犬と猫を同時に飼うということ

うちでは犬を1匹と猫を4匹を一緒に飼っています。それを目の当たりにした友達や知り合いからよく「犬と猫を一緒に飼ってるけどケンカとかしないの?」という質問を受けますが、うちの子たちは本当に仲が良くてケンカをしたことがありません。時々じゃれあう程度で猫からちょっかいかけられて犬が一方的に降参することはよくありますが。元々猫を先に飼っている中に後から犬を向かい入れており、当初こそお互い警戒しあっていましたがすぐに打ち解けあって今では同じ釜の飯を食べ合う間柄です。犬の頭の中では自分より猫達のほうが序列が上になってるように考えてるようで、餌を食べるときも猫たちに席を譲るような動きをしたり、部屋の中を動くときも猫の後をついていったり、まるで昭和の夫を立てる妻のごとき振る舞いを取ってます。寝るときに時々猫が犬の寝床に潜り込んで一緒に寝たりもするのですが、犬が猫に気を使ってしまうようで犬のほうがずっと起きているという状況になったりもします。猫の方も犬に無関心といった体ではなく、犬を散歩させている時に遠巻きについてきたり独特の関係を築いて生活をしています。
一つになるのが、犬はなぜかドッグフードよりキャットフードを好んで食べ、猫はその逆にドッグフードの報を好んで食べる逆転現象が起こっています。もしかしたら犬の頭のなかでは自分は猫のつもりで、猫はその逆になってるのかも?もし人の言葉を話せたら聞いてみたいところです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA